森波二〇一八

能×音×食=城下町音楽祭





今年の森波はフリーフードです!


“フリーフード”について


~森波(しんぱ)10周年を迎えて~


今年、森波は初めての開催から10年の節目を迎えます。この年月と回数を積み重ねてこれた背景には、多くの方々のコミットメント、そしてそれぞれのご尽力があったことは言うまでもありません。ここから届くかわかりませんが、初開催の時に森波に関わってくれた皆さん、そして当時からずっと関わり続けてくれている方々への感謝の念を常に抱いていますし、年々その気持ちは強まるばかりです。

そして2018年。10周年を契機として、森波は新しい試みにチャレンジします。

そうです、標題の通り、“フリーフード” を導入します。

この一見奇抜にさえ思われそうな試み、毎年出店していただいている東北各地の飲食店・ショップの方々のご理解とご協力のもと、遂に実現に至りました。で、めでたく至ったわけですが、すでに「フリーフードって…どういうこと?」「そんなことしちゃって大丈夫なの?」などなど、多くの方から至極クリティカルなお問い合わせとご心配の声をいただいております。私も正直、不安です(笑)。

実はこのアイディアは今年の年頭、尊敬してやまないあるミュージシャンとの会話の中から生まれたものです。

「どうしてフリーフードのイベントって無いんだろうねぇ?オレなら絶対やるな~」私は「なるほど…これは…おもしろいなぁ」と思い、早速あれやこれやと実現のための方策を考えはじめました。その時の会話で、私が同時に思い浮かべていたのが、故デヴィッド・マンキューソ氏のThe LOFTにおける”パーティ”の思想です。マンキューソ氏は幼少期を孤児院で過ごしました。氏を育てたシスターがことあるごとに子供達を集め、おやつやジュースを用意してレコードをかけてくれたという体験が彼の中での”パーティ”の原型になっていたそうです。この実に興味深いエピソードは、彼の来歴や功績を綴った著作やインタビューなどで度々引用されています。

私は、”フリーフード”という言葉の響きから、すぐさまマンキューソ氏の逸話を想起しました。LOFTといえば徹底した音響空間の構築、こだわり抜いたサウンドシステム設計をまずは思い浮かべます。一方で、フードもまた、彼ならではの”場”を形作る上でとても重要な要素だったのです。氏は前述の孤児院での体験を引きながら、音響はもとより、”パーティ”における”フード”の位置づけにも言及しています。事実、LOFTにはいつも上質なフード(もちろんフリーです)が準備されていたようです。フレッシュジュースやオーガニックのナッツ、レーズン……。氏のこの”食”へのこだわりが、常々私の脳内にフラッシュバックし、ループしていました。音楽同様、食は人々を繋げる。その場にいる人々をいつのまにか”連帯”させることもできる。勝手な解釈かもしれませんが、そんな可能性を信じ、良い”パーティ”を指向する以上は音と食に細心の注意を払い、準備することが必要と思ってきたわけです。それは、これまでのお店でのパーティしかり、過去の森波しかりです。

ところで、森波はこれまで”フェス”と称されるケースが多かったのですが、実は上記の通り、ずっと野外での上質な”パーティ”を目指してきました。「そこに何の違いがあるの?」「楽しければそんなのどうだっていいじゃん!」と言われれば、まぁその通りだとも思います。そこに明確な差異はなく、そもそも”フェス”も”パーティ”も、はっきりした定義はないと言えばないのですから。しかしながら、この度のフリーフードという試みを機に、森波の精神がどこに依拠しているかを私自身が再確認したいのです。おこがましくもマンキューソ氏の功績を援用しつつ申し上げると、私たちがやりたいのはやはり、上質な”パーティ”です。これは、これまでもこれからも変わることはないでしょう。

マンキューソ氏が提唱してきた”パーティ”の思想。それはつまり、音楽空間を媒介として人種、性別、職業、年齢、場所、イデオロギー、宗教……それらの差異と軋轢をいかに乗り越えていけるかという偉大なる実験でもありました。これはあまりに壮大で、あまりに尊い普遍的な実践哲学と言えるでしょう。国内外を問わず、排外主義的な雰囲気がかつて無いほど高まっている現在において、この”パーティ”の思想はますます重みと深みを増していると思います。そこに自分たちなりのセンスで、自分たちなりの解釈を加えていく。地元である登米地域の固有性、先人たちが継承してきた「能」という演劇空間と、音楽と食を愛するお客さんを、この森波で繋ぐことができたら。私たちがやりたいのは、そんな”パーティ”なのです。いろんな立場の人が、それぞれの感性で、それぞれの踊り方で、それぞれの遊び方で楽しんでもらえること。それぞれの”ひとり”が、最高の音楽と食を”共有”することで生まれる、ここでしかありえない出会いや繋がりや発見。そんなことがたくさん起きる森波でありたいと思います。そして、そうした価値が世代をまたいで循環していくことを信じ、これからも”パーティ”を続けてまいります。

ちょっと長くなりましたが、とにもかくにも今年は、音+食。
どちらも目一杯楽しんでもらえるよう、グツグツコトコト仕込んでいます。
皆さんも耳と舌と心の準備、よろしくどうぞ。

それでは現場でお会いしましょう。

森波実行委員会 代表 柴田道文

詳細


日時

2018年7月15日(日) 開場 11:00 / 開演 12:30 / 終演 20:30 » Googleカレンダーに追加

場所

宮城県登米市登米町 伝統芸能伝承館 森舞台 » Google Mapで見る

料金

前売 5,000円 / 当日 6,000円 / 中高生 1,000円 小学生以下無料!
» Peatixで前売券を購入

森波は子供も大歓迎!

  • オムツ替えスペースあります。
  • 授乳スペースあります。
  • 畳の客席あります。
  • 麦茶(ペットボトル)販売してます。
  • 子供も大人も一緒に楽しみましょう!

注意事項

  • 雨天決行です。
  • 駐車場は無料です。会場まで徒歩約5分。(スタッフの指示に従ってください)
  • 出演アーティストは変更になる場合があります。
  • 飲み物の持ち込みはお断りします。食べ物の持ち込みは自由です。


森波は「ノールール・オンリーマナー」なイベントを目指しています。皆様のご協力をお願いいたします!



出演

  • cro-magnon
  • ズクナシ
  • Marter & friends
  • GAGLE
  • RABIRABI+沼澤尚+内田直之
  • ギリギリBOYZ
  • TOKIO AOYAMA

アフターパーティー @CAFE GATI

OPEN:21:00
当日 2,000円 / 森波入場者 1,000円
ゲストDJ: CONOMARK


お問い合わせ

森波実行委員会 (CAFE GATI内) 0220-52-2152


チケット取扱店

OOD
〒020-0124
岩手県盛岡市厨川5丁目13-48
TEL 019-613-7009
火~土 12:00−19:00頃
日 12:00−17:00
(L.O. CLOSE30分前)
月曜定休
http://blog.livedoor.jp/ood


Magic Market
〒021-0881
岩手県一関市大町1-55
サンシャインビル1F
TEL 0191-26-1515
定休日:なし
営業時間:AM11:00〜PM19:30
http://magicmarket.petit.cc


coffee shop roots
〒986-0822
宮城県石巻市中央2丁目9-23
TEL 0225-22-1454
https://www.facebook.com/coffeeroots


TRUNK
〒980-0811
仙台市青葉区一番町1-11-32 大友ビル201
TEL & FAX 022-738-7276
12:00 – 20:00(水曜定休)
http://trunk.life-music.jp


CAFE GATI
〒987-0704
宮城県登米市登米町日野渡内の目320-1
TEL 0220-52-2152
月・火定休
http://cafe-gati.com


チケット取扱店


OOD
〒020-0124
岩手県盛岡市厨川5丁目13-48
TEL 019-613-7009
火~土 12:00−19:00頃
日 12:00−17:00
(L.O. CLOSE30分前)
月曜定休
http://blog.livedoor.jp/ood


Magic Market
〒021-0881
岩手県一関市大町1-55
サンシャインビル1F
TEL 0191-26-1515
定休日:なし
営業時間:AM11:00〜PM19:30
http://magicmarket.petit.cc


coffee shop roots
〒986-0822
宮城県石巻市中央2丁目9-23
TEL 0225-22-1454
https://www.facebook.com/coffeeroots


TRUNK
〒980-0811
仙台市青葉区一番町1-11-32 大友ビル201
TEL & FAX 022-738-7276
12:00 – 20:00(水曜定休)
http://trunk.life-music.jp


CAFE GATI
〒987-0704
宮城県登米市登米町日野渡内の目320-1
TEL 0220-52-2152
月・火定休
http://cafe-gati.com



飲食


cafe SAVAI

福島県会津若松市上町7-2-2F
TEL 0242-22-3434

Facebook https://www.facebook.com/savaiman/
※現在イベントでの出店のみ

南国食堂 Shan2

青森県弘前市桶屋町4-8
TEL 0172-32-8320

Facebook https://www.facebook.com/南国食堂shan2-370347239651485/

樫食堂

秋田県大仙市太田町斉内字北開208-1
TEL 080-3336-4192

Facebook https://www.facebook.com/樫食堂-205993226162036/

OSTERIA GABU

宮城県仙台市青葉区一番町4丁目6-14
TEL 022-707-4053

Facebook https://www.facebook.com/OSTERIAGABU/

MUCHAS

山形県山形市香澄町3丁目5-18
TEL 090-1653-5307

Facebook https://www.facebook.com/muchas2013/

CAFE GATI

宮城県登米市登米町日野渡内の目320-1
TEL 0220-52-2152

Facebook https://www.facebook.com/CAFEGATI/



物販


OOD

岩手県盛岡市厨川5丁目13-48
TEL 019-613-7009

Blog http://blog.livedoor.jp/ood

Coffee shop roots

宮城県石巻市中央2丁目9-23
TEL 0225-22-1454

Facebook https://www.facebook.com/coffeeroots/

MAGIC MARKET

岩手県一関市大町1-55 サンシャインビル1F
TEL 0191-26-1515

HP http://magicmarket.petit.cc/

灸STAND by セルフケア講座

鍼灸師、お灸教室、ツボ講座をしている女性チームによる、気軽に立ち寄れるお灸スタンドです!一人一人に合ったツボとお灸を選びます。疲れた体を癒すお灸をしませんか?青空のもと受けるお灸は気持ちいい!

かくやま旅館

宮城県登米市登米町寺池桜小路54
TEL 0220-52-2502

会場から徒歩約15分

素泊り:4,000円(税別)
チェックイン:15:00~
チェックアウト:10:00

HP http://www.kakuyama-ryokan.com/

鮱武旅館

宮城県登米市登米町寺池九日町59-1
TEL 0220-52-2013

会場から徒歩約15分

素泊り:4,500円(税別)
チェックイン:15:00~
チェックアウト:10:00

HP http://www.ebitakeryokan.jp/

海老紋旅館

宮城県登米市登米町寺池桜小路91
TEL 0220-52-3161

会場から徒歩約13分

素泊り:森波特典 税込 3,500円
チェックイン:15:00~
チェックアウト:10:00

HP http://www.city.tome.miyagi.jp/kankou/hotel/hotel_13.html

ホテル望遠閣

宮城県登米市登米町日野渡内の目316
TEL 0220-52-3171

会場から徒歩約13分

素泊り:シングル 6,000円(税別)
    和室(一室2名 お1人様)6,000円(税別)
    ツイン(一室2名 お1人様)8,000円(税別)
チェックイン:16:00~
チェックアウト:10:00

HP http://www.bouenkaku.jp/

中田荘

宮城県登米市中田町宝江黒沼下道127-1
TEL 0220-34-4961

送迎付!

素泊り:3,800円(税別)
チェックイン:17:00~
チェックアウト:10:00

HP http://nakadasou.com/

※順不同・敬称略

SALUT HAIR SALON

横浜市鶴見区矢向5-7-26 102
045-309-7192

営業時間 9:00~20:00(最終19:00)
毎週火曜日定休

HP http://www.salut-hair.com/